炭酸ヘッドスパとは?(高濃度炭酸泉について)

当店で扱うヘッドスパは高濃度の炭酸泉を使用したヘッドスパです。今回は炭酸ヘッドスパについて知らない方もいらっしゃると思いますので、詳しくまとめますね。

                       

▪️◾️▪️◾️▪️高濃度炭酸泉とは?▪️◾️▪️◾️▪️


炭酸ヘッドスパとは、高濃度の炭酸ガスを溶け込ませた炭酸泉を使って、頭皮のマッサージを施すスパのことです。
まず炭酸泉が 普通のお湯と大きく違う点としてクレンジング力が挙げられます。汚れを落とすパワーが全然違うのです。
炭酸ガスの細かい泡によって、小さい毛穴や髪の毛にこびりついている汚れを綺麗に落としてくれます。
皮脂や古い角質、老廃物などシャンプーでは落としきれない汚れを炭酸の力により髪や頭皮からはがれ落します
また炭酸はパーマやカラーの後に行うと残留薬剤も落としてくれるので、臭いが髪に残りにくくなります。
それだけのパワーがありながらも地肌と同じ弱酸性なので、髪にも地肌にもとても優しいです。


その高濃度の炭酸を使いながらのヘッドマッサージなので、汚れを落としながら血流促進・お肌のリフトアップ効果などによって、アンチエイジングにも嬉しい効果がありますよ☆


高濃度の炭酸との相乗効果によって、通常のヘッドスパよりも頭皮環境の改善やアンチエイジングでたくさんの効果が期待でき、リラックスできるのが炭酸ヘッドスパです。

炭酸泉の効能

●炭酸泉の効能●

当店ではヘッドスパをする際、高濃度の炭酸泉を使用します。

よく『炭酸』と聞くとシュワシュワするあの炭酸飲料のソーダのような炭酸をイメージする方が多いと思いますが、そこまでシュワシュワしません(笑)

見た目的には気泡が髪や頭皮に付着するくらいです。

しかし、効能はしっかりあるんですよね。

今回はヘッドスパと相性抜群の『炭酸泉』についてまとめようと思います。

                 

特徴①ph(ペーパー)バランスを整える

炭酸泉はph4,5〜4,8で、髪や肌が一番安定する弱酸性(ph4,5〜5,5)に素早く持っていくことができ、髪のキューティクル・肌の角質が整い、適正な水分保持が可能になります。
それにより髪のサラサラ感や、お肌のしっとり感が生まれます。
カラーやパーマによりアルカリ性に傾いた髪を素早く弱酸性に戻すとそれだけで髪のケアになります。また、残留薬剤を除去してくれるので、臭いやダメージを軽減してくれます。

                 

特徴②汚れを落とすクレンジング効果

炭酸泉に含まれる二酸化炭素には髪についた汚れなどを除去する効果があり、通常のお湯よりはるかに汚れを落とす力があります。
汚れを落とし、髪表面が整うことによって、引っかかりもなくなるし、ボリュームUPやハリ、コシ、ツヤも生まれます。
 
特徴③血行促進

炭酸泉を浴びることにより、肌から毛細血管に二酸化炭素が取り込まれていきます。
毛細血管中のヘモグロビンが酸素を放出してしまい軽い酸欠状態になります。すると脳からさらに血液を送るように指示が出ます。
酸欠を補うために血管が拡張され、さらに多くの血液が送り込まれると、その部分の血流が良くなり代謝を高めることができる、というメカニズムです。